居宅介護支援事業所/訪問介護ステーション
 
居宅介護支援事業所南陽
居宅介護支援事業所南陽では名古屋市が設置したいきいき支援センター(地域包括支援センター)から委託を受けて「高齢者いきいき相談室」を運営しています。要介護認定されたご本人及びご家族の方のご依頼により、介護保険に関わる以下の業務を適切かつ迅速な対応をさせていただきます。お気軽にご相談ください。

1. 介護に関わるご相談、要介護認定申請の手続き代行
2. ケアプラン(居宅介護サービス計画)の作成
3. 介護サービスを提供する居宅サービス事業者及び介護福祉施設との連絡調整
4. 市町村、保険医療福祉サービス機関との連絡調整
5. 居宅サービス利用時の苦情や疑問の受付対応
 
[ なんでも相談に対応します ]
高齢者いきいき相談室(名古屋市委託事業)
日常生活の中での不安や困りごとについて、あなたの身近な相談窓口として「高齢者いきいき相談室」を設置しています。
・地域に密着した地域包括の拠点を目指しています。
・介護保険サービスの導入に限らず、インフォーマルな社会資源(ボランティア、介護保険外サービスなど)
 も活用した、サービス調整をし、地域の中でご利用者様が安心して生活できる提案ができます。
 
訪問介護ステーション南陽
寝たきりなど、日常の生活に支障が生じている要介護者又は要支援者の自宅をホームヘルパーが訪問し、入浴・食事・排せつ等の介護、調理・洗濯・掃除等の家事、生活等に関する相談・助言、その他日常生活上必要なお世話を行う介護保険上のサービスです。
 
[ ご利用方法 ]
STEP1
介護保険の要介護認定又は要支援認定を受けている方 、若しくはそのご家族が居宅介護支援事業所にお申し込みください。
STEP2
居宅介護支援員(ケアマネージャー)がご自宅を訪問し、身体状況やご要望を把握して介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、ご本人・ご家族に提示して検討・調整して利用を決定します。
STEP3
決定した介護サービス計画に沿った適切な訪問介護事業所を介護支援専門員(ケアマネージャー)が調整し、ご利用者の同意を得て利用契約へと進みます。
[ ご利用料金 ]
生活援助、身体介護等サービスの種類及び提供時間により異なります。
生活援助とは
ご本人が単身、ご家族が障害・疾病などのため、ご本人やご家族が家事を行うことが困難な場合に行われる日常生活のサポートサービスです。
【具体例】
掃除、洗濯、ベッドメイク、衣類の整理・補修、調理、配下膳、買い物や薬の受け取り、相談助言、 情報提供など。
身体介護とは
ご本人の身体、精神状態に対応した心と身体のケアサービスです。
【具体例】
食事の介助、排泄の介助、衣類の着脱介助、入浴の介助、体位変換等の介助、口腔の清潔、 買い物等の同行、歩行介助、ショートステイ・デイサービス等利用時の身支度介助や送り出し等。
予防専門型サービス
介護保険サービス
■基本料金
■加算料金
■その他の費用
※上記料金は、自己負担1割の場合の料金です。あくまでも目安となります。
※上記料金に別途加算料金は含まれていません。
※上記料金はヘルパー 1 名あたりの金額です。ご依頼内容により複数名のヘルパーが必要な場合は、人数分の金額となります。
お問い合わせはこちら
Contact


受付時間:9:00~17:00(月~金)

24時間受付中!
 
名古屋市港区新茶屋1丁目1701
© KAYOUKAI Co., Ltd. All Rights Reserved.